新幹線の中で「しゃばけ」を読了。江戸時代を舞台にした妖怪+推理もの。宮部みゆきとか京極夏彦の世界に近いですね。さらっと読めて面白いです。さらっと読めるって、裏を返せば大スペクタクルとまでは行かず、では逆に丹念に細かいところを描ききれているかというとそういうわけでもないってことでもあるんだけど。。。でも続編があれば読んでみたい。

しゃばけ (新潮文庫)

しゃばけ (新潮文庫)

  • 作者: 畠中恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2004/03/28
  • メディア: 文庫
  • 購入: 2人 クリック: 124回
  • この商品を含むブログ (463件) を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です